客室乗務員、キャビンアテンダント、CA、グランドスタッフ、GSになるには、数多くの外資系エアラインの公式採用代行を手がけるアビオンエアラインスクールへ!

「パイロット特別コース」を開講いたします

最新ニュース

最新ニュース

「パイロット特別コース」を開講いたします

[2020.10.15.更新 ]

 

対象
国内エアラインの自社養成パイロットを志望する男女

 

コース入学資格
・4年制大学・大学院を卒業または卒業見込みの方(学部は問いません)
・アビオンエアラインスクールの「総合対策コース(学生・社会人)」を受講している方(受講見込み)、もしくは既に修了済みの方。
*パイロット特別コースは、「総合対策コース」を受講されている方を対象としていますので、パイロット特別コースのみの受講はできません。

 

開講日
2020年12月より順次(定員になり次第締め切り)

 

受講方法
オンライン形式

 

受講内容および期間
全20時間(2時間×10回)/ 6か月以内の受講
・操縦士資格の概要と訓練内容
・操縦士の業務と基礎知識
・面接対策、コミュニケーション能力向上(日本語)
・書類対策 ・操縦技量と適性 ・航空身体検査基準と生活環境指導 他

 

受講料金
¥180,000(税別)

 

講師
浦松香津子氏 (株式会社エーサップ代表取締役)
元・国土交通省航空局 航空従事者試験官・運航審査官・専門官)
 ・保有資格
  飛行機:定期運送用操縦士・教育証明)
  滑空機:事業用操縦士・教育証明

 

 

講師からパイロット志望者へのアドバイス

エアライン・パイロットになりたいという方は多く、どのような資質が必要なのか、採用試験に合格するためには、どう努力していけばいいのか、という質問をよく受けます。
パイロットになるにあたっての特別な能力というのはありませんし、現在では多くの女性パイロットも活躍しています。
しかしながら自社養成パイロットは大変狭き門です。
英語能力、コミュニケーション力、社会性、マルチタスク能力などに加え、長い訓練生活に耐えていける精神力と健康な心身の状態なども大きな要素です。
アビオンエアラインスクールのパイロット特別コースでは、パイロット資格取得訓練の概要や操縦士業務に関する講習を通して、目標を突破するために必要な総合能力や人間力を自ら向上させることを目標としています。
採用試験を突破するためには、その業界の研究や求められる能力への理解と努力できる姿勢を見せることも重要です。
また、健康を持続し続けるために生活環境にも目配りする習慣も大切でしょう。
そのような努力はきっと面接官にも伝わると思います。
パイロットになる!という強い気持ちを持った方にぜひ私の講習を受けていただき、様々な疑問、質問をぶつけてほしいと思います。
よりはっきりしたパイロットのイメージとそのための訓練の概要を理解し、採用試験に臨んでください。一緒に努力し夢を現実にしましょう。

 

 

お問い合わせ・お申し込みは、アビオン ホームページ お問い合わせフォーム

ご予約・お問い合わせ
 

電話:東京:03-6804-2284/大阪:06-6136-3110 (13:00~20:00)へ
お気軽にどうぞ

PAGE TOP