アビオンエアライン
スクール
OFFICIAL BLOG

〆切直前ESポイント解説 JAL編

新卒 JAL・CAのES〆切まで10日を切りました!
現在アビオンでは、ほとんど全ての新卒生徒さんに添削をお返ししたところです。

一人ひとりのES しっかり目を通させていただきましたDASH!

〆切ギリギリに会社に到着するよう送付するのはできるだけ避けて、そろそろ最終下書き、遅くとも今週末には送っていただきたいですね~!!

さて、今回もJALは

●これまで最も力を入れたこと
●JALCAを志望する理由、JALで実現したいこと

を設題に挙げました。2012年の募集再開以来、新卒・既卒 どちらの募集も通じてあげられている質問ですので、これからJALを目指す方はぜひ前もって考えていただきたいです。

今回 アビオンでは、ES作成に当たって以下のことを最初にアドバイスしました。

まず、

①JALフィロソフィに必ず目を通す
JALグループ全社員が共通して持つこの【JALフィロソフィ】は、グループが一体となるための強力なコンセプトです。
掲げられたテーマのうち、自分が経験したことから 共感できることはありませんか?
『この言葉が気に入った』 ではなく、その言葉と、これまでの自分の経験をどう結び付けるか、がポイントです。

②誰にも読みやすいESにする
目を通していると、

・無理に難しい言葉(普段使わない言葉)を使って失敗している文章

・言いたいことが てんこ盛りご飯過ぎて 結局何が言いたいかわからなくなっている文章
・気持ちが入っていない、引用だらけの文章

なども見られました。


一度しか出せないES、会社について知っていること・自分のすべて を書かずにいられない気持ちはわかりますが、その後の面接を通じて、何度も繰り返し話すことになるのは

『もっとも伝えたいこと』

面接で、これを言わずには帰れない、という内容はありませんか?

自分の考えの核をしっかり持ちましょう!


もちろん、文字も一字一字 丁寧に!


③JALはもう 復活している!

この数年、“新生JAL”という言葉がESによく使われていましたが、もうとっくに再生・復活の時期は過ぎていると言えます。
また、“経営破たん”というネガティブな状況があったことは事実ですが、会社が前を向いてぐんぐん進み続けている今は ちょっと時期外れのような気が・・・



書きなおせば書きなおすほど、自分の考えが熟していくこともあります。

あなたらしさを十分にに表現したESで勝負してくださいねニコニコ

■□■□■□■□■□■■□■□■□

CAになりたい!!!!

→ でも 何から始めれば?
→ どんな準備が必要?
→ これからの採用は?
→ 今受けているエアライン どんな対策が必要?

CAになりたい!客室乗務員★エアライン就活・転職サポートブログ-アビオン ホームページ

相談 疑問や不安を解決  アビオンのセミナー・説明会

お申し込み・ご質問は
アビオンエアラインスクール HP 
http://www.avion-air.com/

info@avion-air.com

アビオンエアラインスクール 東京  03-6804-2284

アビオンエアラインスクール 大阪  06-6136-3110

記事検索

カテゴリー

カレンダー

2023.12
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

月別アーカイブ