アビオンエアライン
スクール
OFFICIAL BLOG

『みんながいたから頑張れた』 アビオン、合格の法則

前回の記事に引き続き、 大阪校で行われた 合格祝賀会、
参加した合格者の皆さんからお話しを聞きました。



 アヤノさん(グランドスタッフ2社合格)は、高知から大阪まで通学している生徒さん。


『えっ!高知から?』 と驚きますよね!


ところが、東京校も大阪校も、けっこう遠くから通学されている方が多く、アヤノさんは、同じく四国から通学して合格した先輩の話を聞いてアビオンで頑張ることを決意。


大学の授業や、就職活動もあり、毎日授業に出ることはさすがにできなかったものの、


『どうしても出たい対策授業などに出られない時は、一緒に受験をする友達が、授業で先生が話したことを書いたノートをコピーしてくれました』


と、アヤノさんの気持ちをくんでくれたアビオン仲間のフォローに助けられたとのこと。


『質問や相談なども電話やメールで送ることが多かったのですが、先生はそれに対して丁寧に答えてくれて、距離感を感じさせないサポートがありました』


『こうして合格できたのは、みんなで助け合えたからだなと、ほんとうに心から思います』

アビオン合格者がもらえる 航空神社のお守り

『やっとこれをもらえる日が来たんだ~』 と みんな しみじみ眺めています。

 小柄なNさんは、ずっと前からグランドスタッフにあこがれ、独自に就職活動をしていました。


『しっかり企業研究をして臨んでも、面接で何でも言えるように準備して臨んでも、なかなかうまくいかないことが続き、夏を迎える前に、“これはエアラインスクールでしっかり基本を身につけたほうがいいのではないか” と考え、アビオンへ来ました』


それまでは自己流での就職活動だったため、何がよくなかったか、次に向けてどこを改善したらいいか、を、自分の視野の中でしか考えられず、行き詰ってしまっていた Nさん。


『授業に出てみて、自分に対しても、他の生徒さんに対しても、“あ、面接官はそういうところを気にしているのか!” と発見することが多く、アドバイスがまさに適切でした』


『あのまま、自己流で就活を続けていたら、こうして合格を喜ぶということもなかったかもしれません、

ほんとうに アビオンに入ってよかったな と思ってますビックリマーク




合格までのそれぞれのストーリーがありますが、

アビオンとの出会いがきっかけで、


同じ夢を、同じ時期に達成できた仲間と出会えたこと


『自分もできるんだ!』 と自信がついたこと、


それ自体が 合格と同じくらいの大きな収穫だと思います。


グランドスタッフになって、失敗をしたりじけそうな時があっても、この喜びを思い出して乗り越えてほしいです!!




■□■□■□■□■■□■□■□■

CAになりたい!!!! 

→ でも 何から始めれば?

→ どんな準備が必要?

→ これからの採用は?

→ 今受けているエアライン どんな対策が必要?



相談 疑問や不安を解決  アビオンの説明会

お申し込み・ご質問は
アビオンエアラインスクール HP 


http://www.avion-air.com/


メール手紙 info@avion-air.com


でんわ 

アビオンエアラインスクール 東京

 
03-6804-2284


アビオンエアラインスクール 大阪 



06-6136-3110

記事検索

カテゴリー

カレンダー

2023.02
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

月別アーカイブ