アビオンエアライン
スクール
OFFICIAL BLOG

『インターン』の使い方で就活に差が出る!2018卒就活スタート

そろそろ 夏の『インターン』への応募が始まる時期。


前回の記事では、エアライン業界でのインターンの実際について紹介しました。


2018卒も就活スタート!エアラインのインターンシップとは??


“実際、『インターン』ってしたほうがいいのでしょうか?”

という質問を 生徒さんからもよくいただきますので、今回はエアライン就活での“インターン”の活用法について触れたいと思います。


● 応募→参加は “模擬エアライン受験”


インターンへの参加のプロセスは、実際のエアライン受験のプロセスとかなり似ています。


WEBエントリーだけの応募の場合でも、『志望動機』や『インターンシップで学びたいこと』などを文章で登録しなければいけません。

まるで、本番のエントリーシートの設題のようです。


また、書類選考に通過し、いざ参加するという場合も、リクルートスーツで、いつお客様に会っても失礼が無いような身だしなみでの参加となります。


業務サポート(実務)でも覚えることがたくさんあり、入社後の訓練やOJTを体験しているかのようです。


インターンを通じて、応募から面接、そして入社後、チームワークでお客様に対応するための一連の流れを体験することになります。

その中で学んだことが、本番の応募・面接にも活かされることになります。



● インターンでさえ狭き門、そんな時は・・・


エアライン志望者にとってインターンはぜひ参加したいものなのですが、

本番の採用以上に狭き門ともいえ、応募した全員が参加できるわけではありません。


そのため、エアライン以外にも、旅行・ホテルなどの業界でのインターンに参加して、接客・ホスピタリティを学ぶのもひとつです。

例えば、夏休みを利用し国内・海外のホテルでのインターンシップに参加したある生徒さんは、レセプション・スタッフとしてお客様にどう接したか、何が大事だと感じたかを、本番のエントリーシートに表現しました。


大切なのは、インターンに参加すること ではなく、インターンで何を吸収するか、ですね。



アビオンでも、2017卒の皆さんの受験サポートと並行して、2018卒の皆さんの“プレ就活”を応援しています。


志望動機、自己分析、身だしなみ など 今ならまだ間に合います!

説明会・セミナーで 気軽にご相談ください。



旗2018卒向け インターンも丸わかり!

6月スタート生も募集中 入学説明会開催


【東京校】

大3夏から本気でエアラインを目指すための説明会

6月1日(水)17:00~ 満席

6月4日(土)17:00~



【大阪校】

インターンシップ入門ガイダンス

6月12日(日)15:00~



【参加無料・要予約】 下記から 予約受付中!





相談 お申し込み・ご質問は
アビオンエアラインスクール HP


http://www.avion-air.com/

メール手紙 info@avion-air.com

でんわ アビオンエアラインスクール


学校 東京 ・大阪 ・名古屋 ・福岡

 

電話 03-6804-2284


電話 06-6136-3110




記事検索

カテゴリー

カレンダー

2024.02
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

月別アーカイブ