アビオンエアライン
スクール
OFFICIAL BLOG

【不合格を乗り越えて】“夏からの就活が私を変えた”

CAになりたい! 客室乗務員★エアライン就活・転職サポートブログ

CAへの道のりは 山あり・谷あり。

特に

谷から山への上り坂は 体力だけでなく 登りきるための気力も必要。

今日は 新卒就活の前半戦の 谷から 山を越えた合格者の声です。

虹  フィリピン航空合格 栗原さん

Q.栗原さんの第一志望はANAだったんですよね。

はい。新卒のときは何と言っても全日空しか見えていませんでした

アビオンに入学する前に通学していたあるスクールも、ANAに合格するために入学したようなものです。

Q.そうだったんですね~、もちろん、ANA受験も頑張ったんですよね。

はい・・・自分なりに一生懸命準備をして、3次試験の集団面接に臨んだんですが、結果は残念ながら・・・(ノ_-。)

Q.新卒の始めての試験で、辛かったでしょう・・・

当時はほんとうに “終わった” ( p_q) という気持ちでいっぱいでした。

学生が受験できるところは国内線のある日本ベースの会社だけと思っていたのですが、当時は募集も少なくて・・・

エアラインを中心に就活をするつもりだったので、この先どうしていけばいいかも分かりませんでした。

Q.そこからどうやって前向きに 向き直りましたか?

私の場合、7月に自分の通っている大学でカタール航空のセミナーに参加しました。その時にお話をしたのがアビオンの先生です。

はじめはカタールについて全く知識がなく、ただ航空会社なので出てみよう、ぐらいの軽い気持ちだったのですが、

まだまだ自分の知らない航空会社があるということ、それから新卒でも合格して海外で働いている人がいる、ということがとても印象に残りました。

アメリカに半年間留学したことがあるのですが、その時もとても楽しく、またあんな感じで仕事ができるのかな、と想像したりしました。


Q.視野が広がったんですね。

そうですね、実際アビオンで勉強を始めてみると、私が入学する直前に外資系CAに合格して、もう現地で訓練を始めている方もいましたし、同じ時期に入学して一緒に外資系CAの受験を進めていった生徒さんもたくさんいました。

夏休みに入るころまではモチベーションが落ちていましたし、 

「今から勉強して本当になれるのだろうか・・・」

という不安は続きましたが

実際に募集がたくさんあってそれに応募していくようになると、不安よりも“やらなきゃ”という気持ちのほうが強くなって、忙しくて不安も感じていられないようになりました。


Q.大学4年生の後半は また就活が忙しくなった、ということですね。

そうでした。私の場合、資格などから自分が応募できそうなものはとりあえず書類を出して、一社でも面接に呼んでもらおうと考えていました。

そうすると本当に、どの会社の試験を辞退しようか迷うくらいに試験が重なってしまって、ありがたいような申し訳ないような気持ちで面接に臨むこともありました。

また、自分ではまったく結果に期待が持てなかった航空会社の面接で順調に進ませていただくこともあって、

そんな時は、自分の力不足も感じましたが、

一方で「できるところまでやってみよう!」という気になり、

結果、不合格でも振りかえると一生懸命頑張った、と思える就活ができるようになったと思います。


Q.新卒で、国内の航空会社を受験していた時と変えた点ってありますか?

はい、これは自分でも気づいていないことだったのですが、面接の練習で話すときに、声が暗く口角が下がって、知らず知らず暗い印象を与えていたことを、先生から指摘されました。

確かに、今までは話の内容にばかり頭がいって、自分がどんな表情で話しているか、それほど気遣っていなかったように思います。

先生からアドバイスを受けて、アルバイトの時なども意識して、自分で満面の笑みをつくるようにしました。にっこり


Q.面接の帰り、アビオンに立ち寄ってくれた時、とても表情が輝いていて、キラキラしていたんです。


きっとそれは、面接で“満面の笑み”をキープしてきた名残り?

そうです(笑)

ほっぺがいたくなるくらい笑っていました(笑) (≡^∇^≡)


Q.そうだったんですね~! それから、栗原さんには忘れられない言葉があるとか。

はい。最終試験に臨む時、自分の大学の卒業時期と入社の時期の調整がうまくいかないのではないか、と不安に襲われました。面接で聞かれても ちゃんと答えられるだろうか・・・考え始めたら もうダメのような気がしてきました。。。

そして、先生に相談した際、

「あなたの人生、一度しかない人生なんだから、無駄に生きてはいけないよ」

できることを精いっぱいしなさい、という言葉を頂きました。

その言葉で、不安だったり、迷ったりしていたことが ぱっキラキラ と晴れたような気がします。

Q.最後に、同じように新卒就活 前半戦で落ち込んだり、リベンジしようと考えている皆さんへアドバイスをお願いします。

わたしも、とても長い就活でした。

頑張り続けるモチベーションを維持するのは大変でした。

大学の友人が内定を次々と決めている中、夏を過ぎてまだ就活中の自分のことを考えると暗くなる時もありました。

試験に呼ばれてはいても、結果に一喜一憂することもありました。

その都度、友達や先生方、家族の支えで立ち直りましたし、

何より、 「自分は自分」という強い気持ち で頑張りました。

試験の後のアビオンでのフィードバックでも、こうしなさい、ここを直しなさい、だけでなく、

「あなただったら何を言いたいのか・どうしたいのか」 という点を大切にしてくださいました。

自分が本当に嫌になるときもありましたが、自分で自分は変えられると思います。

不安でどうしようもない気持ちは、最後には、目標に向かって頑張ることの楽しさに変わりました。

笑顔で、緊張せずに受けた面接はきっとうまくいくと思います!

今 私と同じように悩んでいる人がいたら、早く笑顔が取り戻せるように、“自分を信じてください” と言いたいです。

    クローバー   クローバー    クローバー    クローバー    クローバー

最新 合格者メッセージをチェックするなら 

アビオンHP リンク http://www.avion-air.com/

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

avion エアライン受験 無料カウンセリング

avion いろいろなカリキュラムを体験授業

東京校・大阪校 各会場で 随時開催。

詳しい日程は お問い合わせください 

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

ベル限定10名対象

【エアライン受験支援・スカラシップ】 (奨学金)

矢印 詳しくは コチラ をご覧ください。

パソコン アビオンHP: http://www.avion-air.com/

でんわ 電話: 東京 03-6277-7120/大阪 06-6136-3110

手紙 メール: info@avion-air.com

記事検索

カテゴリー

カレンダー

2024.02
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

月別アーカイブ