アビオンエアライン
スクール
OFFICIAL BLOG

【JAL企業研究】鶴丸マークについて 調べてみました

JAL 日本航空 CAインターンシップ、書類選考の結果が発表となり、まもなくインターンが行われます。

ANA同様 参加人数は絞られましたので、今回 選に漏れた、という方も本番のエントリーに向けて準備を進めましょう!

そんなJALの企業研究、今日は『鶴丸』マークについて調べてみました。 

★JALと ツル

先日 下記のJALのプレスリリースが発信されました。

『JAL ツルの渡来地である出水市との関係強化』

http://press.jal.co.jp/ja/release/201602/003645.html 

JALのロゴである、赤い鶴が羽を広げたマークは誰でも知っていますよね。

鹿児島県出水市は、毎年1万羽を超すツルが越冬のため飛来することで知られているそうで、そのツルの保護にJALが協力するとの内容です。


★JAL 鶴丸ロゴマークに込められた想い

一度姿を消した あの赤いロゴマークが、経営破たん後の2011年に再登場した際のプレスリリースにはこのように書かれています。

『JALグループの新しいロゴマークの採用について』

http://press.jal.co.jp/ja/release/201101/001727.html 


『ロゴマークの「鶴」は、大空に美しく舞う鶴の姿をモチーフにしており、また、古くより日本人の気高い精神性やきめ細やかな情緒を表現したもので、日本が世界に誇れるJAPANブランドの源泉と考えています。また、「鶴丸」は1959年(昭和34年)に国際線の開設やジェット旅客機到来の時代に採用され、国際社会の中で、挑戦と成長を続ける日本の品格、信頼感、パイオニアスピリットを象徴するものでした。今般採用した新しいロゴマーク「鶴丸」は、創業当時の精神に立ち返り、挑戦する精神・決意、すなわちJALの原点・初心をあらわしています。 』

(JALプレスリリースより)

破たんをきっかけに、原点に戻り『おもてなしの心』をあらゆる面で大切にしていこう、というJALの決意が表れていますね。

また、ロゴマークの細かな点には このような気持ちが込められているようです。

『日本航空の新ロゴ』
http://blog.excite.co.jp/dezagen/15548756 

上昇感、前進、調和、力強さ、はばたき続ける意思・・

なじみのある鶴丸マークは、『原点回帰』と意味もありますが、以前のマークがそのまま復活したのではなく、そこには新しい想いがこめられていることが分かります。



JAL復活への想いを読み取って エントリーシート・面接に活かしてみてください。



ベル 説明会・セミナー 見学イベント開催中


【東京】 今しか見られない”新卒クラス見学&スクールスタートセミナー!2月5日(金)17:00~

2月19日(金)15:00~

2月24日(水)17:00~


【大阪】 新卒合格者の体験談を聞いてみよう
2月13日(土)15:00~


【大阪】 親子で参加、ダブルスクール説明会
2月20日(土)15:00~


学校 東京校 2月の説明会・セミナーはこちらから


学校 大阪校 2月の説明会・セミナーはこちらから


学校 名古屋・福岡でのエアラインセミナーは こちらから




■□■□■□■□■□■□■

CAになりたい!!!! 

→ でも 何から始めれば?

→ どんな準備が必要?

→ これからの採用は?

→ 今受けているエアライン どんな対策が必要?

説明会・見学日程は ↓

アビオンエアラインスクール HP< /span>

http://www.avion-air.com/

$CAになりたい!客室乗務員★エアライン就活・転職サポートブログ-アビオン ホームページ

手紙 info@avion-air.com


学校 東京 ・大阪 ・名古屋 ・福岡

 

電話 03-6804-2284



電話 06-6136-3110









記事検索

カテゴリー

カレンダー

2023.02
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

月別アーカイブ