アビオンエアライン
スクール
OFFICIAL BLOG

お客様の笑顔を守るために 今からできること



先のお盆休み中、ニュースでも大きく取り扱われていたのが、日航機墜落事故から29年 というニュース。

特集番組などで初めて事故のことを知った、という方も少なくないかもしれません。

残念なことに、今年は空の事故が多く報じられる年でもありました。

CA・グランドスタッフを希望する方は、お客様の笑顔と、大切な“命”を守ることになります。


今から その準備をすることはできるのでしょうか?

★救急法を学ぼう

『いざというときに応急処置の方法を知っておきたい』 という方。

日本赤十字や消防署が開催する“救急法講習”に参加してみるのはいかがでしょうか。

1日~数日の講習ですが、けがの手当ての方法から、心肺蘇生法、AEDの使い方など専門知識も身につき、認定証などの発行もあります。

日本赤十字 ホームページ

http://www.jrc.or.jp/index.html

★率先して動ける行動力

特に、CAの入社後訓練では、『機内で火災が起きた場合は?』『水上に不時着する場合は?』など様々なシチュエーションに応じた手順も含めてしっかりと覚えます。

私たちも、かねてから“避難訓練”などのかたちを借りて、想定はしていますが、常に冷静な行動をとれるよう、また、周囲の人と協力して行えるよう、日ごろから意識することも大事です。

★安全研修施設で学ぶ

航空のみならず、他の交通機関、私たちの生活の様々な場面で、安全を守るための工夫と日々の取り組みが行われています。

JALやANAの社員は、自社の安全研修施設で、過去の事故を教訓として、あらためて安全運航の重要性を再確認しています。
そのような安全研修施設は一般の方の見学も可能です。『空の仕事と安全』を心に刻む貴重な機会となるでしょう。

JALホームページ 『安全への取り組み』

http://www.jal.com/ja/flight/safety/


ANAホームページ 『安全への取り組み』

http://www.ana.co.jp/ana-info/ana/lounge/index_safety.html

『お客様の喜ぶ笑顔が見たい』 と、CAやグランドスタッフを目指す方は多いのではないでしょうか。
その笑顔も、日々、『安全』を守るために、目に見えないところでも着実な努力を続けるCA・グランドスタッフ、航空の仕事に携わるすべての人の力によるものです。

そのことが再認識できれば、エントリーシート作成や面接でも、もう一味違ったアプローチができるかもしれませんね!

■□■□■□■□■□■□■


随時入学受付中
説明会・見学日程は ↓

アビオンエアラインスクール HP 

http://www.avion-air.com/


メール手紙 info@avion-air.com

でんわ 

アビオンエアラインスクール 東京 

03-6804-2284


アビオンエアラインスクール 大阪 

06-6136-3110

記事検索

カテゴリー

カレンダー

2023.02
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

月別アーカイブ