アビオンエアライン
スクール
OFFICIAL BLOG

エアラインの現状はどうなっている?

 

アフターコロナのエアライン業界はどうなる?

ワクチン接種の影響で、コロナウイルス感染拡大が徐々に収束しつつあります。

行動を自粛するという形で、外出を控えていた方が多かったようですが、その反動でしょうか?

街頭インタビューで聞こえてくる町の声は、「今、一番したいことは‘旅行’です!」

この声を受けてなのか、エアラインでも、増便、新規路線開設、採用再開、など明るい話題が増えています!

 

旅行業界の動向は?

海外では、入国制限の緩和を進めている国が増え、旅行需要が回復傾向にあります。

イギリスでは、旅行会社への問合せや、旅行の予約が増えており、中でも長距離の移動を伴う旅行が人気で、入国制限が緩和された北米への予約が急増しているとのこと。

アジアに目を移すと、シンガポールでは、コロナ前に人気だった個人旅行よりも‘ツアー’の人気が伸びているようです。

お隣の韓国でも、海外旅行人気は高く、サイパンへのツアーなどは年末まで完売のようです。

その一方で、日本は海外に比べると、やや‘慎重’な傾向にありますが、制限が解除されれば、諸外国同様、旅行人気が加速するものと見られています。

 

外資系エアラインの動向は?

最近のニュースをいくつかご紹介いたします。

ユナイテッド航空は、2022年3月までに、羽田発着のニューヨーク、ロサンゼルス、ワシントンDCの3路線を開設予定。

カンタスは、2021年12月から、羽田-シドニー線再開。

大韓航空は、2021年11月より、ソウル-ホノルル線を再開予定。

タイ航空は、2021年12月より、成田-バンコクを増便予定。2022年1月からは、羽田-バンコク線再開予定、2011年11月より名古屋-バンコクを増便予定。

このように、次々とフライト再開、増便が予定されています。

 

国内エアラインの動向は?

ANAは、12月から1月にかけて、羽田-ホノルル線、成田-ムンバイ線を増便。

年末年始には、羽田-ウラジオストク・ロサンゼルス・サンフランシスコ・シカゴ、ヒューストン-関空、フランクフルト-名古屋、の臨時便を運航予定。

また、国内線は10月後半に、5路線74便を増便予定です。

JALは、年末年始に羽田-ホノルル線で臨時便を運航、運休中の関空・名古屋-ホノルルでも臨時便を運航予定です。

 

いかがでしょうか?

かなりフライトが戻ってきている状況がおわかりいただけたことと思います。

新規路線開設、増便は、採用に直結します。

募集が出る前に、受験準備をスタートしましょう!

 

 

アビオンエアラインスクールは、航空会社から採用試験の業務委託を受け、アビオンの講師陣が実際の面接で面接官をしています。

面接における‘プロ’が集まっているスクールです。

みなさんも、アビオンで面接を体験してみませんか?

無料体験レッスンも受付中!

ご希望の方は、下記お問合せフォームからお申込みくださいね。

===========================

10月・11月スタート生募集中!
 
■学生のための入学説明会【来校/オンライン】
毎週 水曜・金曜・土曜・日曜 17:00~
 

■社会人のための入学説明会【来校/オンライン】
毎週 水曜・金曜 19:00~ 
   土曜・日曜 14:00~

 
■受験カウンセリング&入学相談
エアラインを目指すにあたって 不安・悩みはありませんか?

オンラインでも来校でもOKです!
水曜~日曜 16:00~19:00の間でご予約いただけます

その他ご希望に合わせてご予約も可能ですので、お気軽にお問い合わせ下さい。

*月曜・火曜は休校日です

ご案内しているセミナー・体験授業・相談会はすべて無料・予約制です。
*スクール説明会も合わせて実施します

その他イベントは アビオンホームページ
http://www.avion-air.com/
でもご案内しております。

↓ ↓ ↓

記事検索

カテゴリー

カレンダー

2023.01
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

月別アーカイブ