アビオンエアライン
スクール
OFFICIAL BLOG

エアライン受験筆記対策 145

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

                             

  一日一問 ★エアライン 筆記試験対策

                             

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆


今週は 2010年末~今まで時事ニュース復習。

今年最大のニュースは 残念ながら大震災になりそうですが、

世界でもいろいろな動きが起こっています。

この機会に 振り返ってみましょう 目

■ 時事

相談

アメリカの中間選挙について述べた下記の記述の、空欄 A・Bに当てはまる 党の名前を記しなさい。


2010年11月に行われた米・中間選挙では、( A )党が4年ぶりに下院で過半数を獲得した。上院では( B )党が多数派を守った。







※答えはスクロールしてご覧ください。

             砂時計

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

アビオンエアラインスクールでは 随時

エアライン受験に関するご相談をお受けしています

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

家 ホームページは  http://www.avion-air.com/

手紙 Eメールは  info@avion-air.com

まで お気軽にどうぞ 

答え ===== 答えは 

正解は 


A: 共和 (党)


B: 民主 (党)


イギリスやアメリカでは、伝統的に 二大政党制 がとられています。

アメリカの場合は、共和党 と 民主党 が 時勢に応じて代わる代わる政権を担当していますが、2008年に当選したオバマ大統領は 民主党 です。

オバマ大統領の、国内の景気回復のための政策が期待ほど成果を上げていないという国民の判断が、選挙に影響を与えたと言われています。

もっとも、中間選挙は、大統領の任期のちょうど半分で行われるため、時の政権への評価が反映されることが多く、たいてい野党が議席を伸ばすようです。

大統領側の党、いわゆる与党が中間選挙で票を伸ばしたのは、最近では2002年11月の選挙のみだそうです。

その年は 『9.11』、つまりアメリカに対する同時多発テロが起こった年の翌年に当たり、当時の大統領はジョージ・ブッシュでした。

記事検索

カテゴリー

カレンダー

2023.03
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

月別アーカイブ