アビオンエアライン
スクール
OFFICIAL BLOG

エアライン受験筆記対策 151

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

                             

  一日一問 ★エアライン 筆記試験対策

                             

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

今週は まとめておきたい 英語の構文。

コウブン・・・と言うと難しそうですが、

要するに いくつかの単語をくっつけてできる

英語の表現方法です。

これだけは! というものからマスターしましょう。

■ 英語 構文


相談 ===============

次の日本語の意味に合うように 空欄に適切な語句を 選択肢から選びなさい。

機械を操作するために、デビッドは マニュアルを参照しなければならなかった。

David had to refer to the manual (     ) (    )

he could run he machine.


A. so that

B. how to

C. even if

D. as that


※答えはスクロールしてご覧ください。

               砂時計

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

アビオンエアラインスクールでは 随時

エアライン受験に関するご相談をお受けしています

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

家 ホームページは  http://www.avion-air.com/

手紙 Eメールは  info@avion-air.com

まで お気軽にどうぞ  本

答え ==================

答えは  A. so that  

David had to refer to the manual so that he could

run the machine.


この so that は 「~するために」 という“目的”を表す意味。

in order to と同じです。

実際の会話の中では that が省略されることが多いので

忘れてしまいがちですが

so と that 2語で1セットです。

記事検索

カテゴリー

カレンダー

2023.02
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

月別アーカイブ