アビオンエアライン
スクール
OFFICIAL BLOG

エアライン受験筆記対策 155

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

                             

  一日一問 ★エアライン 筆記試験対策

                             

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

今週は まとめておきたい 英語の構文。

コウブン・・・と言うと難しそうですが、

要するに いくつかの単語をくっつけてできる

英語の表現方法です。

これだけは! というものからマスターしましょう。

■ 英語 構文


相談 ===============

次の日本語の意味に合うように 空欄に適切な語句を 選択肢から選びなさい。

彼女があまりに早口だったので 私はよく理解できなかった。

She spoke (   )fast for me to understand.



A. very

B. too

C. much

D. less


※答えはスクロールしてご覧ください。

               砂時計

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

アビオンエアラインスクールでは 随時

エアライン受験に関するご相談をお受けしています

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

家 ホームページは  http://www.avion-air.com/

手紙 Eメールは  info@avion-air.com

まで お気軽にどうぞ  黒柳徹子

答え ==================

答えは  B. too  

She spoke too fast for me to understand.

昨日に引き続き 構文の定番: too~ to xxx

『とても~なので xxxできない』 『xxxするには~すぎる』

後者のほうが すこし英語的な訳し方ですね

ポイントは can(could) not が入っていなくても “できない” という不可能の意味が含まれること。

ちなみに 理由となる部分の主語(She) と 結果となる部分の主語(me) が違う場合は、例文のように for でつなぎます。

この文章を 別の表現(so~thatxxx)で表すと

She spoke so fast that I could not understand her.

となります。

記事検索

カテゴリー

カレンダー

2024.02
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

月別アーカイブ