アビオンエアライン
スクール
OFFICIAL BLOG

エアライン受験筆記対策 37

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

                             

  一日一問 ★エアライン 筆記試験対策

                             

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

今週は 2010年の時事用語 の問題。

エアラインだけでなく 一般企業の就活にも役立ちます!

■ 時事用語


相談

次の文章が示す言葉は何か、今年話題になった言葉から選びなさい。

2006年にAPEC参加国であるニュージーランド、シンガポール、チリ、ブルネイの4ヵ国が発効させた、貿易自由化を目指す経済的枠組み。工業製品や農産品、金融サービスなどをはじめとする、加盟国間で取引される全品目について関税を原則的に100%撤廃しようというもの。2015年をめどに関税全廃を実現するべく協議が行われている。

2011年11月現在、すでに米国、オーストラリア、ペルー、ベトナム、マレーシアの5ヵ国がこれへ参加、次いでコロンビアやカナダも参加の意向を表明している。

        

※答えはスクロールしてご覧ください。

              砂時計

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

アビオンエアラインスクールでは 随時

エアライン受験に関するご相談をお受けしています

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

家 ホームページは  http://www.avion-air.com/

手紙 Eメールは  info@avion-air.com

まで お気軽にどうぞ  earth

相談 ===== 答えは

TPP 環太平洋パートナーシップ(環太平洋経済協定)

Trans-Pacific Partnership

日本は 事実上の貿易自由化により 自国の農水産業が打撃を受けるのを恐れて 参加に難色を示していましたが 検討段階に入り、枠組みの具体的な話し合いには参加の意向を表明しています。 

記事検索

カテゴリー

カレンダー

2023.02
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

月別アーカイブ