アビオンエアライン
スクール
OFFICIAL BLOG

エアライン受験筆記対策 60

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

                             

  一日一問 ★エアライン 筆記試験対策

                             

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

今週は 英語の同意語・反意語 の問題。

たとえ知らない単語が出たとしても 何か同意語・反意語を選ばなければいけない、そんなときのポイントを学びましょう!

■ 英語の同意語・反意語

選択肢の中から一つだけ 同意語を選びなさい。

forgive


A. forsake
B. forget
C. allow
D. pardon

※答えはスクロールしてご覧ください。

              砂時計

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

アビオンエアラインスクールでは 随時

エアライン受験に関するご相談をお受けしています

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

家 ホームページは  http://www.avion-air.com/

手紙 Eメールは  info@avion-air.com

まで お気軽にどうぞ

答えは

D. pardon    です。

「あれ? Cのallow じゃないのはてなマーク」 と思った方も多いはず。

forgive も allow も 日本語では 「許す」 という意味を持ちますが、大事なのは 「許す」 の違い。

allow は (誰かが何かをすることを)許可する、受け入れる  に対して

forgive は (人、無礼、罪を) 許す、容赦する  という意味で

forgive のほうが ”誤りを許す” というはっきりした意味を持ちます。

forsake = 見捨てる、見放す、(習慣を)やめる

forget = 忘れる

接頭辞の for- に惑わされないように!

I beg your pardon.

<直訳> 私はあなたの許しを乞います。


・(人に話しかける前に) 失礼ですが・・・

・(足を踏んでしまったときなどに) ごめんなさい。

・(相手の言葉が聞き取れなかったとき) もう一度仰っていただけますか?


記事検索

カテゴリー

カレンダー

2024.07
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

月別アーカイブ