アビオンエアライン
スクール
OFFICIAL BLOG

エアライン受験筆記対策 93【訂正版】

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

                             

  一日一問 ★エアライン 筆記試験対策

昨日UPしたヴァージョンに誤りがありましたので訂正して再更新します。

                             

◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆


今週は 2010年ニュースの復習。

つい先月までのことですが意外と忘れているもの。

過去とつながる未来のために 振り返っておさらいをビックリマーク

■ 時事

相談

2010年2月に行われた バンクーバーオリンピック。

それにちなみ

過去の冬季オリンピックを年代順に正しく並べたものを

選択肢から選んでください。


1)カルガリー → サラエボ → アルベールビル → 長野


2)札幌 → サラエボ → リレハンメル → トリノ


3)サラエボ → カルガリー → 長野 → アルベールビル


4)サラエボ → 札幌 → リレハンメル → トリノ






※答えはスクロールしてご覧ください。

             砂時計

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

アビオンエアラインスクールでは 随時

エアライン受験に関するご相談をお受けしています

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

家 ホームページは  http://www.avion-air.com/

手紙 Eメールは  info@avion-air.com

まで お気軽にどうぞ スケート。

答え ===== 答えは 

正解は 2)札幌 → サラエボ → リレハンメル → トリノ



ちなみに 記事担当・ワタクシの覚えているのは アルベールビル、リレハンメル 辺りからでしょうか・・・

カルガリー サラエボ は 記憶があいまい。。。

おさらいしましょう

1972年 札幌オリンピック (日本) 

なんとスキージャンプの金・銀・銅メダルを日本が独占するという 国旗「日の丸飛行隊」が話題になったオリンピックだったんですね~


1984年 サラエボオリンピック(ユーゴスラビア)

当時サラエボがあった「ユーゴスラビア」という国。激しい内戦状態を経て 現在は

ボスニア・ヘルツェゴビナ

クロアチア、スロベニア

セルビア、モンテネグロ

マケドニア共和国、コソボ に分かれています。

こちらも世界地理のポイントですので覚えておきましょう。

女子フィギュアスケートの金メダリスト、カタリナ・ヴィット選手の美しさが印象に残る大会でした。


1988年 カルガリー(カナダ)

初めてスピードスケートが屋内で開催され、好記録ラッシュとなりました。

また4人乗りボブスレーに出場した ジャマイカ 南米ジャマイカの選手たち、のちに『クール・ランニング』という映画のモデルにもなりましたね。

1992年 アルベールビル(フランス)

この年から日本のノルディック複合が大注目。

荻原兄弟を中心とする団体では 日の丸の旗を振りながらのゴールが日本中を沸かせました。

1992年1994年 リレハンメル(ノルウェー)  ※訂正しました汗

※実は この年のみ 前回から4年間隔ではなく2年間隔になっています。

夏季オリンピックと開催年をずらすためだったのですね~ 注意です。

2大会連続のノルディック複合陣の大活躍。そして スキージャンプ 原田選手の大失敗ジャンプが この後の長野大会のドラマの伏線に。

1998年 長野(日本)

スノーボードが正式種目として採用。日本は地元開催だけあって各選手とも大活躍。

とくにジャンプ団体、原田選手の大ジャンプが日本中に感動を与えました。 (ノДT)..フナキー

2002年 ソルトレイクシティ(アメリカ)

2006年 トリ
ノ(イタリア)

そして

2008年 バンクーバー と 2000年代は記憶に新しいですね。

筆記試験の時事問題

このような 年代の並べ替えとして出てくる問題に オリンピックの頻度が高いです。

自分の知らないオリンピックも 家族に聞いてみるなど 自分の知らない過去について 上の世代の方とお話しすると楽しいですよ~~音譜

記事検索

カテゴリー

カレンダー

2024.02
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

月別アーカイブ