アビオンエアライン
スクール
OFFICIAL BLOG

フィリピン航空、ピーチ・・・“リクルートスーツ”以外で勝負!?

フィリピン航空の1次面接案内が通過者の方に届き始めています。


また、先日は、ピーチの1次面接通過連絡が発表されました。


いずれのエアラインでも、面接に臨む服装は、上下ブラック/グレーなどのリクルートスーツとは異なり、(やや)カジュアルな服装での参加を求められているようです。


そこで、「カジュアル面接」 「カジュアルな服装で」 「ビジネスカジュアル」 と言われた時の服装は、どのようなものを選んだらいいか、ヒントを挙げてみました。



1 上下が異なる色でもOK


上着とスカートの色は異なってもだいじょうぶ。 ただし、色の組み合わせには気をつけましょう。ワンピース+ジャケットというセットアップを選ぶ方も多いですね。


同時に気をつけたいのが、靴の選び方

面接だから、と真っ黒ないつものパンプスを合わせると、軽めに整えた服装には重すぎたり、チグハグな感じが出たりする場合があります。


この場合も、上下の色のトーンに合わせたパンプスにしたほうがいいですね。



2 季節感も見られています


ではカジュアルに、と コーデュロイのジャケットを選んでみた・・・

でも、それが真夏の面接なら季節はずれかも。


お気に入りの一着を選ぶ時は、季節感を考えましょう。

夏場は麻や綿のジャケットも涼しげですが、シワになりやすいので、面接には向かないかもしれません。




3 カジュアルになりすぎない


「カジュアルだから」 と裸足にサンダル、ジャージ素材のジャケットやジーンズは、面接ということを考えるとNG注意


カジュアル の意味を「気軽な」だと思わず、

「型にはまったブラックスーツではないけれど、公式の場ということを忘れないで」 だと考えてください。


リクルートスーツと合わせて使っているリクルートバッグがある方は、そのバッグを合わせてもバランスが取れるぐらいの服装がベストでしょう。



4 個性の出し方


エアラインによっては、服装にテーマを持たせる場合があります。自己PRの一環として、スポーツのユニフォーム姿だったり、着物を着たり、という方もいますが、ただの“仮装大会”にならないように気をつけましょう!


面接官が、

「服装は主張しているけど、本人の主張がイマイチ」

あるいは

「服装に気を取られて、本人のやる気や経験が見えなかった」

という印象を持ってしまったら悲しいですよね・・・しょぼん


服装での主張を少し抑えて、内面を面接官に見ていただく、そんなバランスが最も良いのではないでしょうか。




ちなみに、エアライン採用面接の服装にも、流行があるようです。


今から10年前の採用では、新卒採用でもスカーフをしている方も多かったような・・・


さらに20年ほど前になると・・・(アビオンで教えるCA出身の先生方から聞いたお話。)


上下黒のスーツの方は 面接では皆無0人)!


上下「白」 のスーツが大半だった、とのこと。


面接時の服装はその時その時の採用の状況にも影響を受けますね。


この機会に、「面接用のもう1着」を探してみるといいですね!



■□■□■□■□■■□■□■□■

CAになりたい!!!! 

→ でも 何から始めれば?
→ どんな準備が必要?
→ これからの採用は?
→ 今受けているエアライン どんな対策が必要?

随時入学受付中
説明会・見学日程は ↓

アビオン ホームページ


相談 お申し込み・ご質問は
アビオンエアラインスクール HP 

http://www.avion-air.com/

メール手紙 info@avion-air.com

でんわ 

アビオンエアラインスクール 東京

 
03-6804-2284


アビオンエアラインスクール 大阪

 
06-6136-3110









記事検索

カテゴリー

カレンダー

2023.02
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

月別アーカイブ