アビオンエアライン
スクール
OFFICIAL BLOG

夢を乗せた“ジャンボ” (1)

先日 JALの最近のニュース について取り上げましたが、

今 JALのHPを訪れると 目に入るのが
「B747-400 ラストフライト」の文字。

このB747-400というのは 飛行機の種類で
ジャンボ機・ジャンボジェット というと この機材のことを指します。

とにかくたくさんのお客様を乗せられることが第一のメリット。

それに 当時最新の技術を駆使して 安全性を高めた “未来の飛行機”でした。

しかし 時代の流れにつれ 大量輸送 よりも 低コスト を求めるようになったエアライン。

当然 飛行機も それに対応して 新しいモデルがどんどん開発されていきます。

機材のヒストリーについては 以前  アメーバアビオン ブログ「エアラインニュース 解剖講座」で 2回にわたって解説しています。

新世代の航空機: B747からA380へ
矢印 http://ameblo.jp/avion-air/entry-10703948926.html

新世代の航空機: B747からA380へ ~つづき
矢印 http://ameblo.jp/avion-air/entry-10709840558.html

JALは今後 燃費が良く現在のお客様のニーズに合わせたコンパクトな機材を中心に編成を進める予定ですが

このジャンボジェットの何がすごくて 話題になっているのかはてなマーク

JALの 「ありがとうジャンボ」  のサイトを見てよく分かりました。

こちらには 実際にジャンボ機と関わった社員の皆さんの思い出がつづられていますが、やはりCA志望の皆さんに興味があるのは 

国際線CAの皆さんが語る思い出では。

着物姿のCA・・・着物

サンパウロ線の思い出・・・ブラジル

豪華なファーストクラス・・・ステーキ

海外旅行がまだ “一生の夢” だった時代に お客様の想いを乗せて世界を駆け巡ったジャンボ機のストーリーに魅了されます。

英語で 航空機の事を ship または cabin と呼び表しますが

外側から見ると aircraft という無機質な機械であっても

内側は 一人ひとりのお客様が安心して時間を過ごせる 船であり お部屋である、

このジャンボ機のヒストリーを読むとそんな気がしてなりません。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

アビオンエアラインスクールでは 随時

エアライン受験に関するご相談をお受けしています

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

家 ホームページは  http://www.avion-air.com/

手紙 Eメールは  info@avion-air.com

まで お気軽にどうぞ 飛行機

記事検索

カテゴリー

カレンダー

2024.07
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

月別アーカイブ