アビオンエアライン
スクール
OFFICIAL BLOG

応募写真を撮ってみよう!(1)


就職活動をスタートさせている新卒の皆さんも、

『初めてエアライン受験に挑戦しよう!』 と考えている皆さんも、


まず一番初めに取り掛かるのが、

・ 面接の際の服装選び(リクルートスーツなど)  と、

・ 応募写真の準備

ではないでしょうか。



アビオンの校舎内には こんな感じで、『全身写真』を掲示しています。



script_magicalmaker,http://www.magicalmaker.com/js/ameblo.js.php?upwh=2613347-1355909525-319-238


こちらは、合格した先輩たちが、実際に応募の際に使用していた“合格写真”。


ご覧いただいてわかるように、航空業界の応募の際には “全身写真”の提出が求められることが多いのです。


これが、一般企業への応募の場合と最も違う点ですね。


全身写真ですが、大きく二つに分けることができます。


1 背景無地 の いわゆる“スタジオ写真”

・ 屋内(スタジオ)での撮影が基本

・ 背景の色の指定はありませんが、スーツが黒の場合、グレーなどの暗い色ではなく、淡いブルーやピンク、白 などが一般的

・ 両腕を前で軽く組んだり、自然に体の横に下したポーズで撮影することが多い



2 背景あり の いわゆる“スナップ写真”

・ 屋外で撮影するのが一般的

・ 服装は、背景に合わせてスーツでなくてもOK

・ 『あなたらしさを表現する~』など テーマ性がある場合も



これから応募する会社がどんな写真を求めているか、を募集要項などで確認してから写真を準備することになります。


何も指定がなく、『全身写真』 というと、どちらかといえば 1 のような 背景無地の写真を指すと考えますが、2 のようなスナップ写真を提出するのもOKです。


2 のスナップ写真は、自然光のもとで撮影することになり、その分、受験者のより自然な姿を表すと考えられます。


写真スタジオでは 1 2 どちらもプロのカメラマンが撮影してくれるところもありますが、

2 のほうは、ご自分でも撮影可能です。 家族や友人に撮影してもらうことで、リラックスした自然な笑顔が引き出されます。



これからエアライン受験にチャレンジしよう! というときは どちらかというと 1 を先に準備することが多いようです。




次回は、『スタジオ写真を撮ってみよう!』

    ☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*

CAになりたい!客室乗務員★エアライン就活・転職サポートブログ

イベント、セミナー、交流会、対策授業など お問い合わせは

パソコン アビオンHP: http://www.avion-air.com/

でんわ 電話: 東京 03-6277-7120大阪 06-6136-3110
手紙 メール: info@avion-air.com

記事検索

カテゴリー

カレンダー

2023.01
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

月別アーカイブ