アビオンエアライン
スクール
OFFICIAL BLOG

意外と知らない『外資系エアライン受験』 おススメの理由!(2)



前回も大好評だった、『意外と知らない”外資系エアライン”の魅力』 その後編です。


前回の記事は コチラ!

http://ameblo.jp/avion-air/entry-12121156995.html

★ のびのび フレンドリー☆外資系エアライン独特の雰囲気

世界各国からの乗務員が集まるエアラインでは、語学はもちろんのこと、親しみやすい笑顔や態度も求められる要素です。

グループディスカッションなどの試験では、相手を気遣う日本人ならではの『おもてなしの感覚』に加え、物おじしない積極性も選考のポイントです。

旗 グループディスカッションを選考に取り入れているエアラインは、マカオ航空、スクート、キャセイパシフィック航空、香港ドラゴン航空、ジェットスター、中東系エアラインなど。(過去の試験傾向より)



★ 待遇も グローバル/気になるお給料・お休みは・・・


契約社員での募集だと待遇が気になるところですが、

●A社(アジア系) ・・・ 月給は日本円にして 手取り30万円、ボーナスは5か月分!

●B社(中東系) ・・・ 有給30日/年、完全消化(10日間のお休みをとって一時帰国 なんてことも)

●C社(ヨーロッパ系) ・・・ 契約社員として3年勤務の後、正社員へ(定年55歳)
などというメリットがあるエアラインも\(^o^)/

ほかにも、90~95%割引で自社便・他社便が利用できたり、割引でお買い物ができたり、などの嬉しい特典もあります。

・・・などなど、外資系エアラインの魅力をいくつか挙げてみました。

昨年は約40回の外資系CA採用が行われましたが、回数だけを見ても、『ぜひ日本でCAを採用したい!』というエアラインが多いことが分かります。1社ごとの採用人数は10名~40名程度となかなかの狭き門、とはいえチャンスは十分にあります。



『国内・外資に強い』アビオンでは、外資系エアライン受験のための授業も充実しています。

外資系エアライン受験に当たってどんな準備が必要か、ぜひ説明会・見学にもご参加ください(^0^)ノ

外資系エアライン 人事部長経験者の先生が しっかりサポート



アビオンは、マカオ航空、ベトナム航空、中国国際航空、フィリピン航空、スクートなどの採用代行を行っています。

■□■□■□■□■□■□■

CAになりたい!!!! 

→ でも 何から始めれば?

→ どんな準備が必要?

→ これからの採用は?

→ 今受けているエアライン どんな対策が必要?

<外資系エアライン受験対策授業>

見学受付中

説明会・見学日程は ↓


アビオンエアラインスクール HP


https://blog-imgs-120.fc2.com/k/i/c/kico1022/blog_import_5a949d09dd6eb.jpg

$CAになりたい!客室乗務員★エアライン就活・転職サポートブログ-アビオン ホームページ

手紙 info@avion-air.com

学校 東京 ・大阪 ・名古屋 ・福岡

 

電話 03-6804-2284

電話 06-6136-3110







記事検索

カテゴリー

カレンダー

2024.02
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

月別アーカイブ