アビオンエアライン
スクール
OFFICIAL BLOG

運のいい人の 法則を身につけよう!

こんにちは お坊さんあせる

いよいよ 12月に突入! 一年の締めくくりの月に入りましたが、

締めくくることができないくらい まだまだ エアラインの試験は続行中です!!

ちなみに 2004年の12月1日に 羽田空港の第二ターミナルビルが供用開始になりました。

今年の 国際線増便より 大きなニュースにはなりませんでしたが、

思えばそのころから 少しずつ羽田空港の拡大が始まっていたんですねニコニコ

さて こんな記事を見つけましたので ご紹介します。

勝間和代さんが紹介する 人生を変える法則 @朝日新聞.com

この中で紹介されている 【運のいい人】 の法則、 (青字は引用です)

 法則(1)は「チャンスを最大限に広げる」。

すなわち、外向的で、さまざまなチャンスに果敢にチャレンジする習慣を身につけるということです。

→ “英語が苦手だからCAは無理かな・・・”などと自分で決めつけず、“やってみよう”という気持ちを持てること、かな。

 法則(2)は「虫の知らせを聞き逃さない」。

直感や本能に素直に反応するということです。

→ マニュアルにとらわれず 相手の反応をビビっと感じて 面接でも臨機応変な答え方ができたりすること、かな。 

 法則(3)は「幸運を期待する」。

宝くじの例のように、運がいい人はいつも、幸運が訪れることを自然に期待しています。

→ 試験に向かうときに 「うまく答えられなかったらどうしよう・・・」「落ちたらまたどこか受験しなくては・・・」 と先々の不幸を考えるのではなく  

「今日は面接官を少しでも笑わせられたらいいな」 「最初の挨拶をびしっと決めて そのままうまく流れに乗りたいな」 など 良いことをイメージしていられること、かな。

 法則(4)は「不幸を幸運に変える」。

運がいいと思っている人にも、いくらでも不幸は生じますが、災い転じて福となすこともあった、と気持ちの切り替えが、大変、早くできるのです。

→ 一度不合格の通知をもらうと 「わたしってCAにむいてないんだ・・・」 なんて思わず、 「きっと次に出会える会社が私にぴったりの会社なのかも。そのために今回は落ちたんだドキドキ」 と考えられること、かな。

こうして当てはめてみると 合格者の体験談には 4つの法則 が必ず含まれているかもしれません。

CAになる、という夢を叶えた皆さんが 必ず口にする 「諦めないで」 という励ましの言葉には

 

「次のチャンスを待って」 

「常に自分の感覚を磨き続け」

「次に受験する会社が運命の会社かも」とイメージし

「すべての不合格が一つの合格のためなんだ」 と考えることができる。

と 実際に “幸運”ベル を 体験した人の つよいメッセージなんですね。

昔々 地球は平らだと考えていた人たちも ある時 地球は丸い!earthびっくり とまったく考え方を変えることで

それまで起きていた不思議なことすべてに納得のいく理由ができた のと同じ。

考え方次第で 大きくものごとが動くことって ありますよね p(^-^)q

いま皆さんの身の回りにある“不運” には “幸運”の種 が 隠れているかもしれませんよ芽

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

“合格者のメッセージ” 最新版を 掲載しましたビックリマーク

夢を叶えるまでの辛かったこと・工夫したこと、

ホンネや 合格してみてわかったこと など

エアライン受験のヒントがいっぱい

詳しくは アビオンエアラインスクール HPにて

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

家 ホームページは  http://www.avion-air.com/

手紙 Eメールは  info@avion-air.com

まで お気軽にどうぞ ベル

記事検索

カテゴリー

カレンダー

2024.06
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

月別アーカイブ