アビオンエアライン
スクール
OFFICIAL BLOG

CAは風邪をひかないのはナゼ?? 体調管理もスキルのうち

 

11月も下旬に入り、朝晩の冷え込みは既に冬を感じさせますね。
皆さんの周りでも 風邪を引いている人が多いのではないでしょうかゲホゲホ

 

世界中を飛び回るCAがどんなふうに体調管理をしているのか、

アビオンで教えるM先生・K先生に聞いてみました。

 

 

 

 

 

雪の結晶 毎日の予防を欠かさず

 

M先生 『現役時代もそんなに特別なことはしていなかったですね、
ちょっと体調が悪いな、と思ったら紅茶でうがいとか、 “ハチミツ”を食べたりとか・・・』

K先生 『基本は手洗い・うがいを必ずすることですよね。

子供の頃はそんなに体が強いほうではなかったんですが、大人になったら好き嫌いも無くなり風邪もひきにくくなりました。

CAの採用には健康診断もあるので、それをパスできるということは、みんな基礎体力がしっかりしているんですよ』

M先生 『寒い地域・暑い地域を行ったり来たりなので、ステイ先のホテルでは、いたるところに濡れタオルをかけて乾燥対策をしました。それだけでも風邪予防にはなりますよ^^』

 

雪の結晶 それでも具合が悪くなっちゃったら・・・

 

K先生 『でも、不思議と現役時代は、体調が悪くて仕事を休む、ということはあんまりなくて。

一つのフライトは限られた人数でアサイン(=人員配置)されているので、

自分が休んだら他の人に迷惑がかかる、と無意識に感じていたんでしょうね

M先生 『たとえ家で具合が悪くなっても、自分の体と相談して、

大丈夫だと思って仕事に入ると逆に元気になったりして。

同僚・お客様と会っているだけで体調回復、なんてこともたくさんあったなぁ(笑) 』

K先生 『行きの便では何とか持ちこたえたけれど、帰りの便ではダウン、なんていうことになると逆に迷惑をかけることにもなるので、

自分の体の調子を把握して決断する、これが大事ですよね』

 

雪の結晶 最終的には “病は気から”。

M先生 『気持ちの問題、というのは本当に大きくて、

3~4日海外に行って、日本に戻って休みに入った途端に熱が、

ということはありましたね。それだけ、“気を張って”いたのかな、と。』

K先生 『“病は気から” という言葉の通りだと思います。

社会人としてもCAとしても、自分が休むということが周りに影響を与えてしまう、という責任感を常に持っていれば、ちょっとした体調の変化にも気付けると思いますよ^^』 

M先生 『そうそう、休みの日もジムに通うわけではなかったけれど、

それでも体調を維持できたのは、食べて寝て、気持ちをしっかり切り替えられていたから!(^_^)』

 

 

最後にK先生からの一言。
 『やはり、仕事に向かう気持ちが前向きでないと体調も崩しがち。

音符“細胞レベル”音符 で仕事を楽しんでいれば、めったに風邪なんて引きませんよ(^_-)-☆!』

 

採用試験や就職活動の準備で忙しくなるこれからの時期、

前向きなココロで元気に過ごしたいですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■□■□■□■□■□■□■

 

12月スタート生募集中!

各校説明会・セミナー

 

お申し込みは こちら↓から

CAになりたい!!!!   

→ でも 何から始めれば?

→ どんな準備が必要?

→ これからの採用は?

→ 今受けているエアライン どんな対策が必要?

説明会・見学日程は ↓

アビオンエアラインスクール HP

 

http://www.avion-air.com/
 

$CAになりたい!客室乗務員★エアライン就活・転職サポートブログ-アビオン ホームページ
  

手紙 info@avion-air.com

  

学校 東京 ・大阪 ・京都 ・名古屋 ・福岡

 

電話 03-6804-2284

 

電話 06-6136-3110

 

 

 

 

 

 

記事検索

カテゴリー

カレンダー

2023.02
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

月別アーカイブ